IMPRESSION

ヘタクソアルペンボーダーの道具に依存したインプレと、 方向音痴オフロードバイク乗りの林道迷走日記

沢へ

倉沢の続きです。

1008kurasawa (6)
さて、ここで軽く休憩と食事を摂り、ハイク&防水装備に着替えます。
ここまで道程の障害度から考えて、「ここで誰か人に会う事は無いんだろうな」と考えると…
ちょっと怖くなってきてしまいました(笑

100904kura (3)
バイクから離れ、ハイク道を山奥へ、
ちょっと歩くとブラインドの先にしゃがんで談笑してるおばちゃん2人を発見!
工エエェェ(´д`)ェェエエ工 さっきの孤独と恐怖感は何だったんだ?(恥
緊張が和んでしまったョ orz

私が背後から2人に近付く形になってしまったので、驚かせない様に挨拶をかましつつ通過。
2人は山奥の方からこちら側に抜けてきたんだと思う。

100904kura (6)
気を取り直して木漏れ日の中を進みます。

100904kura (9)
ハイク道が水辺から山の上へ逸れ始めたので、そろそろ川を主体に進む事にします。

100904kura (8)
まだ入っても膝上程度ですがw
水温は期待してたほど冷っこく無く、むしろヌルいです。

100904kura (10)
濡れない事が前提なのと、濡れてもOKなのでは思い切りが違います。
ザブザブ進みます。

100904kura (11)
とは言え、滑る所もいっぱいありました。
転ぶと体を岩に打ち付けてしまいそうなので、注意しながら進みます。

100904kura (12)
背丈以上の岩がありましたが、しっかり指も掛かって、降りる場合も平気そうなのを確かめられれば進みます。

100904kura+(13)_convert_20100831125421.jpg
登った所の流れは、とても綺麗でしたw

100904kura+(14)_convert_20100831125619.jpg
このツルツルした黒い岩を流れる水が綺麗だったんだけど…
スミマセン、写真が下手で現場の雰囲気が全く出てません orz

また少し進んだ所で、羽虫がビッシリの岩は越えるのを早々に諦め、1度バイクの所まで戻ります。

因みに、無事駐車ポイントまで戻って、バイクが見えた時はホッとしてしまいましたとさ(照レ

テーマ:ツーリング - ジャンル:車・バイク

  1. 2010/09/04(土) 09:00:00|
  2. オートバイで林道とか
  3. | コメント:2
<<林道 川乗線の奥はどうなっている? | ホーム | 林道 倉沢線の奥はどうなっている?>>

コメント

wooさん

読んで頂いてありがとうございますm(^^)m

腰までの深さなら行く気満々の装備でしたが、怖くて精々太ももくらいです(笑
壺の深さと水の流れが読めませんでした(-x-;

お恥ずかしい限りです。やや強引な遊び方ですがw
確かに2,3年前と比べて、夏に退屈する日が少なくなりましたe-68
  1. 2010/09/06(月) 09:15:06 |
  2. URL |
  3. DRAGS-007 #uex3/g4E
  4. [ 編集]

 とうとう沢にザブザブされたんですね。気持ちよさそうです。しかも本格的に岩を行かれるとは。くれぐれもお気をつけて。
 しかし冬と夏の楽しみを存分に開拓されていってますね。見習いたいです。
  1. 2010/09/05(日) 14:47:49 |
  2. URL |
  3. woo #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

歯車時計(黒)

プロフィール

DRAGS-007

Author:DRAGS-007
種族:試乗大好きアルペンボーダー
レベル:上達心停止状態
生息地:緩斜面や勘違いバーン
好物:砂利道、坂道、洞穴、ダムカ、etc

記事に関する御意見/クレームは[コメント]へお願いします。どなたでも古い記事でもお気軽にどうぞ!

カテゴリー

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

最近のコメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

月別アーカイブ