IMPRESSION

ヘタクソアルペンボーダーの道具に依存したインプレと、 方向音痴オフロードバイク乗りの林道迷走日記

UPZ RC10 by004氏

祝!004氏がUPZを購入しました
rc10.jpg

ブログ『DRAGS・MYDIARY』は無くなってしまいましたが、代わりに画像付き掲示板に記事をUPされています。
これからもインプレお願いします

以下原文のままw引用です。

UPZを中古で購入したのはいいけれど、一か八かのチャレンジだったんだよね。
実は、購入したシェルサイズはUS5.5~6.5、使いたいインナーはUS8.0だったんだよね。
でも、UPZのサイズ表からインナーサイズを見ると、24.5~25.5cmだったわけ。
ソール長でDEELUXEと比較すると2mmだから、これならUS8=26.0でもイケルかなってw
インナーが入らなかったら、超~嫁に怒られただろうけど、シェルを分解して、何とか納めてしまいましたw
そんな、こんなで、シェルが小さくなったので、インナーの型直しの為と、シェルを合わせる為に少し暖気しました。
第3バックルの締め付けが強い為、第4バックルへの負荷が大きいみたいです。
また、初期型はカント調整が、よくありません。
現行型では、バックルや、ボルト、カント調整の見直しがされてるようです。
それよりも、UPZでは、シェルサイズUS6.25~7.25があればいいのにって思いました。

シェルの材質的には、INDYよりもフレックスが柔らか目です。
温かくなると柔らかく、冷たくなると硬くなるのが、はっきり分かりますが、ロアシェルの変形は少なく安定しているので、DEEのルマンの様につぶれないのが良いと思いました。
主体構造がスキーブーツなので、前後に自然に動くのが良かったですよ^^
左右のねじれた動きには、ロアおバックル取り付け部分が独立しているので割と考えて作ったんだなって感じがしました。
アッパーのハードカフや、インナーのハードタンが別売りされているのもこのせいかなって思いました。
初めは、4バックルでもいいかなって思っていましたが、購入するなら、5バックルの方が、お勧めです。
実際は、4バックルで、2.5バックル位置をビンディングから締め付けられると良いと思うんですが、構造上の無理があるので、しょうがないかなw
実は、純正のインナーには、ちょっとした工夫がされているのですが、ここはwebでは内緒です。
スノーボードとスキーを両立して考えたらこうなるんだろうなって、面白く感じました。
色んなサイトでUPZって、スキーブーツなのかスノーボードブーツかって言われてるけど、スキーは、スタイル重視じゃなければ、ダンパリングシステムは要りません。
ましてや、後傾補助になるシステムは必要ないんです。
なので、俺的に、このブーツは、ボード主体で設計されて、スキーもしたくなったら、アダプター使ってね^^ 見たいな感じなんだと思います。
フォワードリーンは雪面で未使用なので、アジャストの角度は微妙ですが、稼働は物理的にもスムーズです。



ああヤバイ!私も早くUPZ欲しいッス
色はCREAM色

テーマ:スノーボード - ジャンル:スポーツ

  1. 2010/01/15(金) 12:00:00|
  2. アルペンとかフリースタイルとか
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<FSはじめました | ホーム | お久>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ac105x.blog107.fc2.com/tb.php/405-1e592d59
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

歯車時計(黒)

プロフィール

DRAGS-007

Author:DRAGS-007
種族:試乗大好きアルペンボーダー
レベル:上達心停止状態
生息地:緩斜面や勘違いバーン
好物:砂利道、坂道、洞穴、ダムカ、etc

記事に関する御意見/クレームは[コメント]へお願いします。どなたでも古い記事でもお気軽にどうぞ!

カテゴリー

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

最近のコメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

月別アーカイブ