IMPRESSION

ヘタクソアルペンボーダーの道具に依存したインプレと、 方向音痴オフロードバイク乗りの林道迷走日記

帰ってきた廃トン

8月に制覇出来なかった廃トンに帰って参りました。
haitpn2_convert_20090928131455.jpg
今回は装備もバッチシです!
装備と言っても、安い懐中電灯なんですけど。
暗闇で落としたり、トラブった時にパニックにならない為に2本です。





緊急事態です言ってる傍から、取り出した1本が点灯しません
バックの中でスイッチが押されてて、点きっ放しになった為、電池が切れたみたいです orz
入洞する前から2本目の出番がやって参りました。
まさに(゚Д゚)「備えあれば憂いナッシング!!」
…何か違う気がするけど、まあイイです

haitpn2+(1)_convert_20090928132837.jpg
さあ!行きましょうかね?

<注意>この記事は、中途半端に長い上、同じ様な写真がずっと続きます。

haitpn2+(2)_convert_20090928132913.jpg
「おや?」
前回挫折地点からチョット進んだだけですが、向こうに出口らしき『点』が見えるではないですか
どうやらトンネルが少しカーブしてて、ある程度進まないとこれが見えなかった様です。
これは精神的に凄く楽になりました。
読者さま的には面白味に欠けてしまいましたが、こっちは身の安全確保が第一でありまして…

この時点で今日は向こう側に到達する事を決心しました。

haitpn2+(8)_convert_20090928133531.jpg
…とは言え、フラッシュを焚かないで懐中電灯だけだとこんな暗さです。
足元もおぼつきません。

試しに懐中電灯も消してみると、上下も判らない様な不思議な感覚になります。

haitpn2+(3)_convert_20090928134030.jpg
たまに横に現れるこんな凹みも、ライトを当てないと多分気付かないです。

haitpn2+(4)_convert_20090928134100.jpg
進んでる筈なのに、何時まで経っても『点』が大きくならない気がするのは、ビビッてる精神状態のせいなんですかね?

haitpn2+(5)_convert_20090928134129.jpg
天井なんか撮ってみたり、後ろから誰か付いて来てないか振り向いてみたりwしながら進みます。

haitpn2+(6)_convert_20090928135025.jpg
足元にも注意です。

単独なのでトラブルがあっても大声で叫ぶくらいしか手立てが在りません。

haitpn2+(7)_convert_20090928135059.jpg
???何か髪の毛に触れました???

コウモリ?イヤ、蝙蝠は障害物にぶつかったりしない(らしい)です。
此処まで来ると水の滴る音が大きくなって来てます。
きっと水滴です。他のモノだったらイヤなので、「水滴が垂れてきただけ」という事に決定。

haitpn2+(9)_convert_20090928135125.jpg
大分『点』も大きくなった様に見えますが、この時点で自分が居る状況に、ややウンザリしてました。

「まだかよ?」「まだかよ?」って何度か呟いてたと思います。

haitpn2+(10)_convert_20090928141331.jpg
まだ足元が見えにくい明るさなのですが、もう出口に向って駆け出したい気持ちを抑えつつ、少しづつ脚を進めます。

haitpn2+(11)_convert_20090928141404.jpg
「ホントに近付いてるんだよなぁ?」とか自分に確認したくなる程、出口が遠く感じます。

haitpn2+(12)_convert_20090928141431.jpg
向こうに木が生い茂ってるのが見えてきました。
前回撤退してからネットで探しましたが、この先がどうなってるのか?画像は見付かりませんでした。
見てたら此処に居ないと思いますけど…

haitpn2+(13)_convert_20090928152418.jpg
上から水がバシャバシャ言いながら降って、水のカーテンみたいになってます。
出来るだけ濡れない様に通ります。

haitpn2+(14)_convert_20090928152450.jpg
これ読んでる人は「何やってるんだ?コイツ」と思ってると思いますが、
今ここで自分が「こんな所でなにやってんだぁ?自分は?」と思ってますよ~(笑

haitpn2+(15)_convert_20090928153252.jpg
全然点いてませんでしたけど、前は明かりが点いてたみたいですね。

haitpn2+(16)_convert_20090928153611.jpg
遂に突破しました~!!

haitpn2+(17)_convert_20090928153859.jpg
振り返って出口を撮る。
なんの事は無い。
反対側には特に何が有ったって訳ではありませんが、その先も線路は続いてます(閉鎖はされていますが)

haitpn2+(18)_convert_20090928153947.jpg
離れてからまた振り返えった所。
この場所から数十メートル程下れば、道路までスグ出れます。

haitpn2+(19)_convert_20090928154033.jpg
で、やっぱり今来たトンネルを戻るのはもうイヤなので、道路側のトンネルから帰りましたとさ

テーマ:ツーリングレポート - ジャンル:車・バイク

  1. 2009/09/30(水) 09:00:00|
  2. オートバイで林道とか
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<ぼくヘンリー。トーマスじゃないよ! | ホーム | 林道倉沢線>>

コメント

wooさん

もし連れが誰か居たとしたら、それはそれで心強いと言うか安心なんですけど、
ドキドキとか、思いっきり雰囲気を味わうと言う意味ではソロがイイかなぁ~とか、よく考えます(^^;

まぁ、こんな所に付き合ってくれる人が周りに居ないから、いつも1人なんですけどね(笑
  1. 2009/10/02(金) 10:01:37 |
  2. URL |
  3. DRAGS-007 #uex3/g4E
  4. [ 編集]

一人でいかれたのですか。勇気ありますねえ。
こちらのほうでは、旧福知山線の廃線が有名でたくさんの人がまっくらなトンネルに入っていかれます。そこを一人っきりでと思うと、ちょっと二の足を踏みます。
  1. 2009/09/30(水) 22:02:17 |
  2. URL |
  3. woo #-
  4. [ 編集]

あくせるさん

文章力は…
頭で考えてる事を半分も表現出来ない自分に、いつも悶絶しております(x_X;
結局、変換出来ずボツネタもしばしば。

此処はそういうモノは居ないと思いますよw
他の所で連れ帰っているかもしれませんが、鈍感なので多分、永遠に気付かないです(^_^;
  1. 2009/09/30(水) 16:35:40 |
  2. URL |
  3. DRAGS-007 #uex3/g4E
  4. [ 編集]

(^o^)

わははは(^^)
ここまで同じ「点」写真で引っ張れるのは文章力ゆえですよ。
「備え有れば憂い無し」の言葉の「新たな」使い方も教わりましたし...(^^)
しかし自分はひとりでこういうトンネルに入る勇気ないですよ。
もしかして、何か連れ帰ってませんか?
  1. 2009/09/30(水) 15:36:16 |
  2. URL |
  3. あくせる #2ya7jnyc
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ac105x.blog107.fc2.com/tb.php/344-1508474a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

歯車時計(黒)

プロフィール

DRAGS-007

Author:DRAGS-007
種族:試乗大好きアルペンボーダー
レベル:上達心停止状態
生息地:緩斜面や勘違いバーン
好物:砂利道、坂道、洞穴、ダムカ、etc

記事に関する御意見/クレームは[コメント]へお願いします。どなたでも古い記事でもお気軽にどうぞ!

カテゴリー

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

最近のコメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

月別アーカイブ